ずわい蟹といえば北海道産、毛蟹と比較

食べ放題の安い蟹なんてノンノン!!(美味しいのもあるけどね)
漁師さんが品質にこだわって出荷している北海道産の蟹はうまみが全然ちがうのよ!

今日は北海道の本気でうまいズワイ蟹の安い店教えますww

値段よりも味重視で紹介していく。
と言ってもしがないサラリーマンでも手が届く蟹ね!

ちなみにタラバガニ、ズワイガニは手軽に食べられるけど、多くがロシア産なんで、
ここではちゃんと北海道産のズワイガニ通販を紹介する。

毛蟹だと食べごたえがないのか?

毛蟹は重さや大きさからすると値段が
高いために、蟹食べ放題にできるほど買うには
1家族に5匹ほど必要になるだろう。

しかし、北海道産の毛蟹を楽しむ醍醐味は、
その深く、コクのある味を堪能することにある。

1尾でもカニ身からカニ味噌まで余すことなく食べれば、
満足度はタラバやズワイに決して劣らない。

むしろ、一度うまい毛蟹を食べてしまうと
そこらのタラバやズワイでは物足りないくらいである。

蟹の産地はどこが多いのか?

タラバガニの多くは、ロシアで水揚げされたもの

ズワイ蟹はアラスカ、カナダ、ロシアが多いようです。

日本ブランド、特に北海道産のものでは、

「アブラガニ・イバラガニ、
毛蟹、タラバガニ、花咲ガニ」は北海道が産地のものをさします。

 


北のグルメ便

 

ここは蟹味噌が絶品の店!

よく通販で買える蟹は"冷凍"されているものだが、北のグルメ便では、"冷蔵(チルド)"のカニが食べられる。

チルドのカニが冷凍ものより、美味しいのは想像付くだろうが、
冷凍しない蟹味噌は、芳醇で濃厚な味わい!
たぶん初めてのうまさに悶絶することだろう。

毛蟹の繊細な身つきも味わい深い。

値段:北海道産 極上毛蟹(スチームチルド)2尾 6,980円 これは安い!

浜海道

 

浜海道の北海道毛蟹は、最盛期に獲れた「堅蟹(カタガニ)」にこだわっている。
堅蟹は、かに身、蟹味噌がたっぷり詰まって、品質も最高級のもの。
目利きの仕入れ担当が直接食べ比べて選ばれる毛蟹はカニ通が絶賛するほど。

水揚げ後、その日のうちにボイル、急速凍結される浜海道の蟹は、塩加減とゆで加減も絶妙で
毛蟹の甘みと食べごたえを最大に引き出してくれている。通販で購入できるのは助かる。

値段:北海道雄武産!浜ゆで毛蟹5尾 12,900円


かに本舗(匠本舗)

北海道産のおいしい毛蟹が比較的リーズナブルに食べられるのがかに本舗の特徴。

値段が安い割に、身の詰まって、
味噌も美味しい北海道毛蟹が揃っている。
家族でたくさん食べるのにおすすめ。

かに本舗はテレビで紹介されたり、芸能人利用があったりと知名度が高くて、お店の対応もとても良い。かなり安いと思います。

値段:北海道浜茹で毛蟹姿約1.2kg 3尾 5,800円